女性の美容に関する悩みを考えた脱毛や身体のケアについてお話

SITEMAP

横顔

毛抜きを使った脱毛は絶対にダメ

手

思春期になるとムダ毛に悩み、自己処理を始めるという女の子も多いと思います。そんな時にとても手軽な毛抜きを使っての脱毛は、夜な夜なコッソリとできるので行っている人も多いのではないでしょうか。剃ってもすぐに生えてきてしまう剃刀での処理と異なり、毛抜きでの処理は時間が掛かりますが抜いた後が長持ちするので一見脱毛としては良さそうなのですが、実は肌には大きなダメージを与えてしまい、あまりお勧めのできない方法なのです。
まず、毛抜きで抜くことにより、毛穴に雑菌がはいる恐れがあります。基本的にムダ毛処理をする際には、その前にも後にも肌を清潔にしておく必要があります。これは毛穴などから雑菌が入り易くなり、炎症を引き起こす可能性があるからです。簡単にどこでも毛抜きで処理できる、そう思い衛生面に気をつけないでいると思わぬトラブルに見回れます。
また、毛抜きで抜いた毛は、次に生えてきた時に埋没毛という皮膚の内側に毛が生えてきてしまう状態を引き起こすことがあります。こうした埋没毛は再び表面まで毛が伸びてこないと処理をする事ができなくなり、非常に厄介です。 そして、繰り返し毛抜きを使ったムダ毛処理を行うと、色素沈着を引き起こす可能性もあります。綺麗な肌を目指したはずが、黒ずんでしまう。そんなトラブルを引き起こしてしまいます。

CHOICES POST

TOP